お知らせ 2015年9月

この度、郵便で匿名の寄付がありました。

匿名によるご寄付は全国に広がっており、都道府県共同募金会および中央共同募金会に複数回にわたって届けられているみたいで、これまでの累計寄付額は700万円を超える多額の金額に上っています。

匿名でのご寄付のため、ご本人に直接感謝の意をお伝えすることができませんので、この場を借りて改めて御礼申し上げます。
いただいたご寄付金は、このたびの台風18号等大雨災害義援金として被災地に送付させていただきます。どうも、ありがとうございました。

img-822153946-0001.jpg
台風の影響による大雨等で、各地で土砂崩れなどによる家屋の倒壊、床上浸水等の被害がでています。福井県共同募金会では被害を受けられた方々を支援するため義援金の募集を実施しています。

・茨城県台風18号等災害義援金
・栃木県台風18号等災害義援金
・宮城県台風18号等災害義援金
・台風第21号与那国町災害義援金

PM12.png

9月24日(木)に共同募金関係者が集う「赤い羽根パートナーミーティング」を開催します。
講演は「新たな時代の共同募⾦に期待すること」と題して、認定特定⾮営利活動法⼈⽇本NPOセンターの常務理事 ⽥尻 佳史氏に、当日の会場では分科会に分かれてグループワークも行う予定です。共同募金に関心のある方ならどなたでも参加できる集いですので気軽に申込みください。
PartnerMeeting12チラシ.pdf

img-822153946-0001.tif福井県共同募金会では、大規模災害が発生した際に、災害救助法の適用状況等に応じて被災者支援のための義援金募集を行なっています。
共同募金会が取りまとめた義援金の配分については、被災県の行政や報道関係者などで構成される義援金配分委員会で決定し、災害見舞金として被災者へ届けます。