お知らせ 2016年10月

P1000445.JPG
70回目を迎えた赤い羽根共同募金が始まりました。
10月1日には、共同募金運動の開始初日にあたり、JR西ハピテラスで副知事、副市長を来賓に迎え70周年記念オープニングセレモニーを実施し激励のあいさつをいただきました。
その後、募金ボランティアによる街頭募金や特設ステージでの13団体におよぶ発表が行われました。
共同募金運動は3月31日まで。福井県では1億7,371万6千円を目標に寄付金を呼び掛けます。

DSC09418.JPG越前市出身の「せりかな」さんが、共同募金のオープニングセレモニーに参加いただき、会場を盛り上げていただきました。
福井県共同募金会では、共同募金運動の開始初日にあたり、70周年記念オープニングセレモニーを福井市のハピテラスで開催しました。セレモニーでは、JR福井駅周辺で協力を呼び掛けるとともに、福祉施設や福祉団体によるステージ発表も行いました。


「せりかな」さんには、セレモニーの司会をはじめ、福祉団体の方と演奏したり、あわら市でヒップホップダンスをしているグルーン♡フラッシュ!!と一緒にライブを実施し会場を盛り上げていただきました。
(東京から夜行バスで駆けつけていただき、朝早くから会場でご協力いただきました。このセレモニーの後も鯖江でコンサートとハードスケジュール。忙しいなか本当に感謝です。)

serikana.jpgそんな、合間に、赤い羽根ご優待カードのPRをお願いしたら、こころよく受けていただきました。サインもいただきました。

赤い羽根ご優待カードは、1,000円以上寄付された方にお渡ししているもので、協賛店舗で赤い羽根ご優待カードを施設利用時に提示することで、県内の文化施設、入浴施設、レストラン、居酒屋、美容など、180店舗のお店のサービスを年間を通じて受けられる大変お得なカードになっています。
繰り返し使っていただくことで、寄付金額以上のお買い物も楽しんでいただけます。 詳しくは「こちら

サイン入りカードは、本会事務局で寄付された方へ先着8名様にプレゼントしたいと思います。
(ご希望の方はお待ちしています。お早目に)


o-puningu AI.jpg

家族の会県支部 つどいの画像.jpg認知症を介護している家族は、「なぜ私だけがこのような目にあうの」「誰も私の話を聴いてくれない」と、孤独感に苦しみ悩んでいます。(認知症の人と家族の会福井県支部)

南三陸町災害VC.gif近年、地震・豪雨災害など自然災害が多発していることから、災害をテーマとした「準備金」の募金を募っています。(福井県共同募金会)