お知らせ 2017年9月

益城町 被災20.jpg福井県共同募金会では、災害救助法の適用状況等に応じて被災者支援のための義援金募集を行っています。 共同募金会が取りまとめた義援金については、被災県の行政や報道関係者などで構成される義援金配分委員会で決定し、災害見舞金として被災者へ届けます。

DSC09453.JPG
中央競馬馬主社会福祉財団の施設整備等の助成金が決定し、9月7日に福井県社会福祉センターで交付決定通知の交付式が行われました。 
助成決定した法人は次の通り、助成決定団体:(福)げんきの家(倉庫改修工事)510,000円、(特非)ハートオブマインド(運搬用車両)1,060,000円、(福)福授園(レジスター・ラベルプリンター)210,000円、(特非)福祉ネットこうえん会(送迎車両)980,000円、(福)慶長会(送迎車両)1,030,000円、(福)あすなろ会(福祉車両)530,000円、(福)高志福祉会(送迎用車両)440,000円

bana-.jpg

9月20日(水)に共同募金の寄付者や助成団体、関係者が、募金運動を始めるにあたり助成内容の理解や募金活動の進め方について話し合う集い「赤い羽根パートナーミーティング」を開催します。
講演は「なぜ、あのひとは寄付をしたのか?」と題して、ファンドレイジング・ラボ 代表 徳永 洋子氏に、当日の会場では分科会に分かれてグループワークも行う予定です。
共同募金に関心のある方ならどなたでも参加できる集いですので気軽に申込みください。
■日時:平成29年9月20日(水)13:00~17:00(受付開始 12:30)
■会場:福井生活学習館(福井市下六条町14-1)
■参加:150名 (共同募金関係者、助成団体、寄付者、職員、一般参加者等)
■内容
12:30 受 付
13:00 ミニミニコンサート
13:30 開 会
13:35 ~ 13:50 助成決定通知交付式
13:50 ~ 14:30 講 演
演題:なぜ、あのひとは寄付をしたのか?
~寄付者の背中を押したものを科学する~
講師:徳永洋子 氏(ファンドレイジング・ラボ 代表)
14:30 ~ 15:30 パネルディスカッション
テーマ:新境地に挑む、赤い羽根「最前線」
コーディネーター:徳永洋子氏(ファンドレイジング・ラボ代表)
発表者:
NPO法人ふるさと福井サポートセンター理事長 北山大志郎 氏
社会福祉法人池田町社会福祉協議会 廣田和美 氏
福井県脳外傷友の会「福笑井」会長 村下恵美子 氏
15:40 ~ 17:00 分科会
・第1分科会 地域から孤立をなくす活動
・第2分科会 子育てを応援する活動
・第3分科会 障がい者を応援する活動
17:00 閉 会
■チラシ:PartnerMeeting14.pdf