NHK歳末たすけあいの募金受付は12月25日までです。

main_v.jpg
歳末たすけあいには、「地域歳末たすけあい」と「NHK歳末たすけあい」があります。「地域歳末たすけあい」とは、各市町の社会福祉協議会、民生委員児童委員協議会、各市町共同募金支会、県共同募金会を中心に、地域の実情に応じたさまざまな組織・団体の参加を得ながら行われます。 NHK歳末たすけあいは・・・


1951(昭和26)年に、NHKがその公共性に基づき放送を通して社会福祉に寄与しようという目的ではじめられた募金運動です。
NHK歳末たすけあいでは、NHKがテレビ・ラジオを通じて呼びかけ、共同募金会が寄付金の受入および配分を行っています。
皆さまから頂いた寄付金は、年末年始に行う子ども達や障害者等の交流事業や福祉活動を行っている団体の支援に使われます。
img-918195741-0001.jpg

(主な寄付金の使いみち)
ひとり暮らし高齢者の孤独死や介護、子育て家庭における育児不安、虐待などの社会問題解決にむけた取り組みや障害者の自立や社会参加を促進する事業など、支援を必要とする方々を対象とした事業に使われています。

【義援金の受付窓口】
NHK各放送局、全国の郵便局および ゆうちょ銀行直営店、取り扱い標示のある金融機関、JA、JF、共同募金会、日本赤十字社で受け付けます。

【募金の期間】12月1日~12月25日

【募金の実施主体】 中央共同募金会、都道府県共同募金会
(NHK歳末はNHK、中央共同募金会、NHK厚生文化事業団の3者の共催により行われます。)
詳しくは「こちら」をご覧ください。