お知らせ 2018年2月

災害ボランティアタイトル.jpg
■ 目的
平成30年2月4日からの大雪による災害により、多数の方が雪の被害を受ける恐れがあることから、福井市、大野市、勝山市、鯖江市、あわら市、越前市、坂井市、永平寺町、越前町に災害救助法が適用されました。
そこで、福井県共同募金会では、災害支援制度を活用し、雪害に伴う対策や救援活動を行っているボランティア活動や、被災者の生活支援を行う活動を支援します。
特に、高齢で除雪活動が困難な方、障害をお持ちの方に対して実施する除雪活動や支援が必要な人を訪問して生活に必要な支援を行う活動を支援します。

[事業例]
〇高齢者や障がいをお持ちの方を訪問し、雪かきを含めた生活支援を行う活動
〇医療機関・福祉施設など、復旧が優先される場所の雪かき
〇雪かき資機材を必要としている地域への資機材の配送
〇雪で外出ができない方の買い物の代行、薬をとりにいくなど生活支援を行う活動
〇積雪が多く支援が必要な方が多い地域でボランティアを集め一斉に雪かきを行う活動等

DSC00101.JPGNHK歳末たすけあいの助成先が決まり、助成決定通知書の交付式を2月20日に福井県社会福祉センターで開催しました。
昨年12月1日から25日まで寄せられた募金は699万円になり、昨年度を17万円も上回る実績になりました。
これもひとえに皆様のご協力の賜物と感謝し報告します。

県内25団体に、総額683万円の助成を決定し助成金決定通知書を交付しました。
交付式では、当会北陸ブロックバリアフリー交流会福井集会実行委員の荒川麻衣さんが、代表で通知交付書を受け取り謝辞を伝えました。