お知らせ 注目トピックス

arigatou3.jpg鷹尾は1月21日午後から「ありがとう運動」で車椅子協会の竹下輝政さん、若狭町社会福祉協議会の山本さん、ボランティアセンターの百田さんと若狭町瓜生小学校を訪問しました。

この事業は、共同募金の使われ方はもちろん、
福井の町を少しでも良くしようとがんばっている人を紹介し福祉について考えるきっかけを持ってもらおうと実施しています。

小学校では、車いすバスケット体験をしたいとのリクエストに、昨年に引き続きの訪問となりました。




共同募金のしくみについて説明した後に、
竹下さんから、日頃、車いすの人が苦労していること、
いろんな障がい者スポーツや車いすがあること、
ボランティアするときの基本などを話していただきました。

お話の後は、みんなで車椅子バスケット体験。

arigatou2.jpg

最後は、チームに分かれて実際のゲームを行いましたが、車椅子からのゴールは子供には高くて点数が入りません。
担当の先生が機転をきかせて段ボールで簡易のゴールを作成し、ようやくバスケットらしいゲームになりました。
すっかり車いすを使いこなし、元気よく体育館でボールを追いかける生徒たちがとても印象的でした。
貴重な時間を作っていただいた高橋先生ありがとうございました。

DSC01072.JPG
仁愛女子短期大学 学生会 では、台風19号で被災した人たちを応援しようと、大学祭が行われた10月19日から12月20日まで、募金箱を設置し学生や教職員へ呼びかけた義援金をお持ちくださいました。 
学生からは「これから、雪も降るから避難所で暮らしている人が心配。本当はボランティアで駆けつけたいけれど、義援金で現地の方を励ましてほしい」と話しました。ありがとうございます。

無題.png義援金は
災害でこまっている人を
支えるお金です。
全額、被災者に届けます。


福井県共同募金会では、災害の被害状況に応じて被災者支援のための義援金募集を行っています。
共同募金会が取りまとめた義援金については、被災県の行政や報道関係者などで構成される義援金配分委員会で決定し、災害見舞金として被災者へ届けます。

令和元年台風第19号災害義援金募集について
令和元年台風第19号災害義援金募集要綱.pdf
郵便局以外の銀行でも振込できます。