お知らせ 2020年4月

中央共同募金会では、新型コロナウィルス感染防止に伴う臨時休校措置に際して、「社会的に孤立することが懸念される子どもや保護者を緊急的に支援する活動」を展開する団体を資金面から支援するため、赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう緊急支援助成事業」を実施しています。これまで2回の助成公募を行い、344団体に対し総額2,628万円の助成を決定したところです。

この事業では、3月2日~4月上旬の新学期までを助成対象期間としておりましたが、4月上旬以降も臨時休校措置が延長される地域が出てきたこと、また、並行してご協力を呼びかけてまいりました、赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援募金」に対して多くのご寄付が寄せられたことから、このたび、第3回の助成公募を行うことといたしましたので、お知らせします。

第3回助成公募は4月7日(火)から中央共同募金会のホームページで開始する予定です。

3月以降の臨時休校措置に際して、子どもやその保護者を緊急的に支援する活動を引き続き展開されておられる団体の皆さま、ぜひ応募をご検討ください。


*お問い合わせ
社会福祉法人中央共同募金会
〒100-0013 千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル5階
電話:03-3581-3846 FAX:03-3581-5755


koubo01.png

福井県共同募金会では、地域に暮らす方々が共にたすけあい、安心して生活が送れるような地域社会づくりをめざして、地域や社会を少しでも良くしようとがんばっているボランティアグループやNPO・市民団体に対し助成を行います。

助成申請募集のおしらせ


asahiinnryou.jpg

アサヒ飲料株式会社が設置する「こどもたちの明るい未来づくり基金」では、地域住民が継続して子どもたちに関わることができる場を作ることを目的として、こども食堂の新規開設および運営基盤を強めることを主旨に助成を行います。
こども食堂の運営費や設備整備とアサヒ飲料の製品の寄贈を行います。