お知らせ 2020年7月

助成報告-01.png  新型コロナウイルス感染症の影響により日常生活に困難を抱える人の支援活動(令和2年7月22日締切)については、10団体、申請額2,660,000円の応募をいただき、審査の結果、9団体、2,230,000円の助成を決定いたしましたので公表します。

 助成決定団体の活動・精算報告書の提出と請求方法については、手引き、精算報告書の様式が下記リンクからダウンロードできますのでご活用ください(決定通知にも同封します)

 本会では、この助成金の原資である全国キャンペーンの寄付金の受付を実施していますので、活動団体におかれても周知等のご協力をいただきますようお願いいたします。

三菱財団×中央共同募金会 共同事業
~新型コロナウイルス感染下において困窮する人々を支援する~
外国にルーツがある人々への支援活動を応援する助成事業 公募受付中!

この助成事業は、三菱創業150周年記念社会貢献事業の一環として供出された公益財団法人三菱財団からの資金を原資に、公益財団法人三菱財団と社会福祉法人中央共同募金会が共同で実施するものです。新型コロナウイルス感染下において、国内に在住し、生活に困窮する外国にルーツがある人々を支援する活動を、資金面から応援することを目的として実施します。

【助成概要】
■助成金額・規模
1団体あたりの助成上限額は300万円、助成総額1億円

■助成対象団体
○新型コロナウイルス感染下において、国内に在住し、生活に困窮する外国にルーツがある人々を支援する活動を展開する非営利団体
〇複数の団体が連携・協働して実施する活動も対象
○法人格の有無は問わないが、1年以上団体としての活動(事業)実績があり、必要書類を提出できることを要件とする

■応募締切  2020年7月29日(水)必着

■詳しくはこちらをご覧ください
https://www.akaihane.or.jp/news/13310/

中央共同募金会では、withコロナの社会におけるボランティア団体・NPO等による新たな地域福祉活動への移行や組織づくりを応援するために、「withコロナ 草の根応援助成」を実施します。 

【助成概要】
●助成金額
○1件あたり助成金額 10万円
○助成総額 1億円

●助成対象団体
○地域福祉活動を行うボランティア団体・NPO等
○令和2年2月以前に設立された団体であること
○団体として振込口座を持っていること
○反社会的勢力および反社会的勢力と密接な関わりがある団体でないこと
○過去5年以内に共同募金の助成を受けたことがある団体は、オンラインでの申請が可能となります。

●第1回応募締切 7月31日(金)
●詳しくはこちらから
https://www.akaihane.or.jp/news/13152/

子どもと家族を支えるボランティア活動を応援キャンペーン-01.png
1 目 的 安否確認-01-01.png
新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言が解除され、県内での第一波は収束しましたが、
社会・経済活動の自粛の影響は広がり、ひとり親や高齢者をかかえる世帯、障害者の世帯はもちろんのこと、多くの方が生活に困難を抱え先の見えない厳しい状況が今も続いています。

今後とも困難な状況が長期化、深刻化することが予想されることから、
福井県共同募金会では、地域で生活に困難を抱える人の支援を通じて「つながりをたやさないため」に活動を続ける団体を応援します。

2 助成対象事業
新型コロナウイルス感染症の影響により、日常生活に困難を抱えるひとり親家族や支援を必要とする人を支える活動

[事業例]
・子どもたちに安全な居場所や食事を提供する活動
・生活困窮世帯に食材を届ける活動
・ひとり親家庭など毎日の食事の準備や子育てが大変な家庭を支える活動など

3 助成対象外事業
〇活動の対価として報酬を受けたり、営利の為に行う事業
〇他の補助金との重複や公的補助の対象になる事業
〇政治、宗教、組合の運動の手段として行う事業

4 助成金額1団体30万円以内

5 対象経費ボランティア活動に要する費用
〇ボランティア活動に要する機材・工具類の購入または借上げ、事務消耗品費
〇車両の借上げ、ガソリン代金
〇食材の購入および機材・食器類の購入または借上げ等
※高額な備品等については、自己資金が必要であったり、対象外になる場合があります

6 事業期間
令和2年8月1日(土)から8月31日(月)に行う事業

7 募集締切
令和2年7月22日(水)までに所定の様式で申込ください。

8 申請書の添付書類
□助成申請書  □会則・役員名簿 □事業計画書・予算書  □事業報告書・決算書 
※添付できない書類がある場合は事務局までご相談ください

9 助成要領及び申請用紙
ホームページからダウンロードできます。 

申請書ダウンロード word形式 pdf形式

●申請様式(赤い羽根の緊急支援).doc

●申請様式(赤い羽根の緊急支援).pdf

ダウンロードできない場合には、事務局まで、電話(0776-22-1657)、FAX(0776-22-3093)、メール(akaihane@mx2.fctv.ne.jp)で送付先の住所、宛名、電話番号をお知らせください。折り返し助成申請書をお送りします。


10 助成決定までの手順
〇審査結果は令和2年7月末にお知らせいたします。
〇助成金の費用は精算払いになります。
(助成スケジュール)
s-助成事業スケジュール-01.jpg

11 連絡先(お問合せ先) 
社会福祉法人 福井県共同募金会
〒910-0026 福井市光陽2丁目3-22 福井県社会福祉センター内 
TEL:0776-22-1657 FAX:0776-22-3093 
HP:http://akaihane-fukui.jp/ E-mail: akaihane@mx2.fctv.ne.jp
※相談は、電話とメールで対応させていただきます。

令和2年7月3日以降、熊本県、鹿児島県、宮崎県を中心に記録的な大雨となり、河川の堤防決壊等による洪水や土砂崩れ等の災害が発生しています。

この災害により亡くなられた方のご冥福を祈るとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

現在、専門的な技術をもつ被災県内のNPO・ボランティア団体によって支援活動が展開され始めています。

ついては、こうした被災県内のNPO・ボランティア団体自身によって行われる被災者支援活動を応援するため、中央共同募金会では、「令和2年7月3日からの大雨による災害にともなう災害ボランティア・NPO活動サポート募金(災害ボラサポ・令和2年7月豪雨)」の寄付受付を開始します。

「支える人を支える」活動支援金にご協力いただきますようお願い申しあげます。

災害ボラサポ・令和2年7月豪雨 ご寄付のお願い(vol.1)

詳しくは、中央共同募金会のホームページをご覧ください。


※なお、本募金は、被災者を支援するボランティア活動を支援する「支援金」であり、被災者に見舞金を届ける「義援金」ではない事を申し添えます。

無題.png義援金は
災害でこまっている人を
支えるお金です。
全額、被災者に届けます。


福井県共同募金会では、災害の被害状況に応じて被災者支援のための義援金募集を行っています。
共同募金会が取りまとめた義援金については、被災県の行政や報道関係者などで構成される義援金配分委員会で決定し、災害見舞金として被災者へ届けます。

令和2年7月豪雨災害義援金の募集について

令和2年7月3日からの大雨による災害により、各地で家屋の損壊・浸水等の被害が発生し、全国で9県98市町村に災害救助法の適用が決定されました。
福井県共同募金会では、被災された方々を支援することを目的に義援金の募集を実施することにしましたので、ご協力よろしくお願いします。