NHK助成申請団体を募集しています。

NHK歳末[1].jpg
 NHK歳末たすけあいは、昭和26年からNHKがその公共性に基づき、放送を通じ社会福祉に寄与する目的で実施し、今年で70回目を迎えます。
 「みんなで明るいお正月を」をキャッチフレーズに始まったこの運動は、戦災者・引揚者や生活困窮者、戦後の福祉施設の復興、災害の被災者など、その時代で支援を必要とする方々を支え続けてきました。

 新型コロナウイルスの拡大や社会経済活動の低迷、自然災害など社会不安が広がるなか、この支えあいの精神を忘れることなく、高齢者、障がい者、子育て家族が孤立や孤独にならないよう、つながりを絶やさず、支援を必要とする方々を支援する活動を助成します。

●助成額は1事業50万円以内
●応募締切は10月15日まで<
事業の詳細について

■助成対象 社会福祉法人、更生保護法人、特定非営利活動法人、ボランティア団体等

■対象事業
①歳末ふれあい事業(12月~3月実施事業)
 年末年始に行う高齢者や障害者との交流活動
②地域福祉活動事業 (翌年度実施事業)
 社会や地域を良くする活動
③地域福祉活動備品 (翌年度実施事業)
 社会や地域を良くするための建物・機器整備

■助成額 1事業50万円以内
(ただし備品は1団体1件とし、事業総額の75%以内)

■応募方法 指定する申請書にて、本会事務局へ提出ください。

■応募締切 令和2年10月15日まで

■助成決定 令和2年12月上旬

●NHK歳末たすけあい申請書.doc
●NHK歳末たすけあい申請書.pdf
●NHK歳末助成要領.pdf