【緊急募金】新型コロナ感染下の福祉活動応援金にご協力お願いします。

bokin campaign-01.png


銀行で寄付するボタン-01.pngネットで寄付するボタン-01.png株主優待券で寄付する-01.png

akaihane_stayhome_illust_cs3-01.png

新型コロナウイルスの影響が長期化するなかで、「つながることができない状態」が続いたなかで、さまざまな課題が生じています。

長時間室内で過ごさなければならない親と子の間で、虐待の問題が発生しています。
急速な景気減退による収入減で、経済的に困窮してしまっているひとり親世帯があります。



安否確認-01-01.png

ステイホームが奨励されたなかで、引きこもりの状態になってしまっている住民が多く出ています。「つながることができない状態」がもととなって、地域において孤立化、孤独化が深刻な状態となってきているのです。
ついては、コロナ状況下における生活課題の深刻化に取り組むため、赤い羽根の共同募金会では、「いのちをつなぐ支援活動を応援!〜支える人を支えよう〜全国キャンペーン」を実施します。



食事の提供-01.png

このキャンペーンでは、全国の共同募金会とともに、民間の相談支援活動、食支援や居住支援、居場所を失った人への活動などを中心に、いのちに関わる課題に対して取り組む活動を支援することを目的として実施します。

お寄せいただいた募金は、ひとり親や高齢者をかかえる世帯、障害者の世帯で、生活に困難を抱え、生きる力を失いつつある人を支える活動の助成資金として役立てさせていただきます。

みなさま方の暖かいお気持ちをお寄せいただきますようお願いいたします。

募集期間

 令和3年4月1日(木)~7月30日(金)
※社会情勢及び寄付の状況によって延長する可能性があります。
※募金状況、活動状況により募集期間を延長する可能性があります。

使  途

寄付金は、新型コロナウイルスの感染拡大に起因した困りごとを抱えた人たちを支援する活動、とくに「いのちの問題」に直結する生活課題に対する支援活動に重点をおいて支援を行います。

【重点的に助成する事業】
●いのちの電話やチャイルドラインなどの民間の相談活動の支援
●こども食堂、フードバンク、フードパントリー等の食支援、居住支援や居場所づくりの活動等
●新型コロナウイルスの影響に伴う困りごとを解決すべく、福井県内の市町社会福祉協議会やNPO、ボランティア団体等が臨機に計画、実施する活動等

*募金状況、活動状況により助成規模は調整をいたしますが、残額が出た場合には、福井県内で困りごとを抱えた人たちを支援する活動に広く活用させていただきます。
*使途の公表:寄付金の使途は福井県共同募金会、中央共同募金会のホームページで報告します。

寄付金の受け入れ
キャンペーンでは、ネットを活用したデジタル的な募金手法を中心に実施していますのでご協力お願いします。

<さまざまなご寄付の方法>

オンライン寄付(クレジットカード、コンビニ決済、ペイジーなど)はこちら

~さまざまな募金手法を整備していますので、開設しましたら順次お知らせします~
これまで、Yahoo!ネット募金、ソフトバンクの「つながる募金」、PayPayの「きせかえ」購入で応援、ブックオフコーポレーションの「キモチと。」(不要になった物品を売って寄付)、Pontaポイント・dポイント、ソネットポイント、Yahoo!チャリティーオークション等の寄付金を取り扱っていました。開設後順次、このサイトでご紹介します。

金融機関での寄付の受け入れ



①福井銀行
銀 行 名:福井銀行学園出張所
預金種類:普通
口座番号:6032550
口座名義:社会福祉法人福井県共同募金会
※本・支店扱いの送金手数料は免除です。


②ゆうちょ銀行
口座番号:00750-4-350
口座名義:社会福祉法人福井県共同募金会
※通信欄に「福祉活動応援」と記入してください。
※送金手数料は免除です。

寄付金の税制優遇

ご寄付は、特定公益増進法人に対する寄付として、所得税、法人税の優遇の対象となります。
領収書を必要とされる場合は、「寄付申込書」の様式にご記入いただき、本会までFAXかメールでお送りください。(領収書の発行まで時間をいただきますことご承知ください)

●寄付申込書のメールフォーム
●寄付申込書.xlsx


お問合せ先

社会福祉法人福井県共同募金会(担当:鷹尾)
〒910-0026 福井県福井市光陽2-3-22県社会福祉センター内
TEL:0776-22-1657 FAX:0776-22-3093
E-mail:akaihane@mx2.fctv.ne.jp