ひとり親と子どもたちを笑顔にしたい!

38444842_2155233321389671_3144415973390417920_n.jpg
ひとり親と子どもの暮らしは今、ひっ迫した状況に追い込まれています。(女性の社会生活活動部 フルード)

新型コロナウィルスの影響で、ひとり親と子どもの暮らしはいまひっ迫した状況に追い込まれています。

普段から綱渡り状態で暮らしていたひとり親世帯は少なくなく、コロナウイルス感染拡大の事態で足元が崩れてしまいました。

1rTSSBrz8.jpeg.jpg

休業や失業して収入が激減してしまった方や、
収入に変化はないけれど食費などの出費がかさんでお困りの方たちから、食料支援を求める声が数多く寄せられています。

フルードは今回、
コロナによって何らかの影響を受け困っているひとり親の60世帯に食料品等をお届けします。(必要があればその後の支援につなげます)

ひとり親と子どもたちを笑顔にしたい!
そのために、みなさまのご支援を使わせていただきます。

食料品パッケージ発送しました (6月8日)

フルードさん、活動風景.jpg
新型コロナウイルスにより、休業や失業して減収した方や
休校が延期になったために食費や光熱費など出費が膨らんだ方...
そんなしんどい状況にあるひとり親60世帯に食料品パッケージを発送しました

赤い羽根共同募金会さま、
おてらおやつクラブの石川県白山市の浄徳寺さま、
福井県民生活協同組合(ハーツはるえ)さま、
その他多くの企業様や個人の方からもご支援をいただきました。
心より感謝いたします。

ひとり親のみなさんと子どもたちが喜んでくれるといいな!
そんな想いを込めてお届けしました。


受け取られた方たちからのメッセージが届いています。(6月14日)

赤い羽根共同募金会さまをはじめ、たくさんの方からの支援を受けて福井県内のひとり親家庭60世帯に食料品パッケージをお送りいたしました。
受け取られた方から、感謝のメッセージが届きましたのでご報告します。

自分達の事を気にかけて下さる方がいると言うことに心があたたかくなりました。
ありがとうございます。

パッケージを開けて中のものを取り出しながら、助けてもらうことのありがたさに感謝と感激の気持ちで胸がいっぱいになりました。
思っていた以上に自分は色んな意味で貧困だったのだと思います。
日持ちのある食品がたくさんで、本当に本当に助かります。

現在無収入でガン治療をしている者です。
学校が休校になり、食べ盛りの中学生の息子が2人おり、外食禁止、お惣菜禁止、冷凍食品禁止で節約してきましたが、それでも月の食費が8万5千円でした。
貯金を切り崩しての生活なので、食料品の提供は大変ありがたく、どれも役立つ品ばかりで感謝しています。
本当にありがとうございました。

みなさまのおかげでたくさんのひとり親と子どもに笑顔を届けることができました。心より感謝いたします

※「女性の社会生活活動部 フルード」は女性の多様な生き方、働き方を応援する団体。主にシングルマザーとその子どもを応援する活動を行っています。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
福井県共同募金会では、全国の共同募金会ならびに中央共同募金会とともに「赤い羽根 子どもと家族の緊急支援 全国キャンペーン」(新型コロナウイルス感染症の影響により日常生活に困難を抱える子どもと家族の支援活動)(以下「全国キャンペーン」)を実施しています。

この全国キャンペーンは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、地域で増加すると考えられる子どもと家族をめぐる生活課題に対して、少しでも解決しようと取り組む活動を応援することを目的に実施しています。

詳しくは「こちら」から