【緊急助成】日常生活に困難を抱える人の支援活動 助成要領
子どもと家族を支えるボランティア活動を応援キャンペーン-01.png 1 目 的 安否確認-01-01.png 新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言が解除され、県内での第一波は収束しましたが、 社会・経済活動の自粛の影響は広がり、ひとり親や高齢者をかかえる世帯、障害者の世帯はもちろんのこと、多くの方が生活に困難を抱え先の見えない厳しい状況が今も続いています。 今後とも困難な状況が長期化、深刻化することが予想されることから、 福井県共同募金会では、地域で生活に困難を抱える人の支援を通じて「つながりをたやさないため」に活動を続ける団体を応援します。 2 助成対象事業 新型コロナウイルス感染症の影響により、日常生活に困難を抱えるひとり親家族や支援を必要とする人を支える活動 [事業例] ・子どもたちに安全な居場所や食事を提供する活動 ・生活困窮世帯に食材を届ける活動 ・ひとり親家庭など毎日の食事の準備や子育てが大変な家庭を支える活動など 3 助成対象外事業 〇活動の対価として報酬を受けたり、営利の為に行う事業 〇他の補助金との重複や公的補助の対象になる事業 〇政治、宗教、組合の運動の手段として行う事業 4 助成金額1団体30万円以内 5 対象経費ボランティア活動に要する費用 〇ボランティア活動に要する機材・工具類の購入または借上げ、事務消耗品費 〇車両の借上げ、ガソリン代金 〇食材の購入および機材・食器類の購入または借上げ等 ※高額な備品等については、自己資金が必要であったり、対象外になる場合があります 6 事業期間 令和2年8月1日(土)から8月31日(月)に行う事業 7 募集締切 令和2年7月22日(水)までに所定の様式で申込ください。 8 申請書の添付書類 □助成申請書  □会則・役員名簿 □事業計画書・予算書  □事業報告書・決算書  ※添付できない書類がある場合は事務局までご相談ください 9 助成要領及び申請用紙 ホームページからダウンロードできます。 
申請書ダウンロード word形式 pdf形式
●申請様式(赤い羽根の緊急支援).doc ●申請様式(赤い羽根の緊急支援).pdf ダウンロードできない場合には、事務局まで、電話(0776-22-1657)、FAX(0776-22-3093)、メール(akaihane@mx2.fctv.ne.jp)で送付先の住所、宛名、電話番号をお知らせください。折り返し助成申請書をお送りします。 10 助成決定までの手順 〇審査結果は令和2年7月末にお知らせいたします。 〇助成金の費用は精算払いになります。 (助成スケジュール) s-助成事業スケジュール-01.jpg 11 連絡先(お問合せ先)  社会福祉法人 福井県共同募金会 〒910-0026 福井市光陽2丁目3-22 福井県社会福祉センター内  TEL:0776-22-1657 FAX:0776-22-3093  HP:http://akaihane-fukui.jp/ E-mail: akaihane@mx2.fctv.ne.jp ※相談は、電話とメールで対応させていただきます。

【7月22日締切】8月に実施する活動を応援!

【緊急募金】新型コロナ感染下の福祉活動応援金 ご協力お願いします。
赤い羽根全国キャンペーン.png ネットで寄付する-01.png PAYPAYによるご寄付-01.png株主優待券によるご寄付-01.png

【緊急】新型コロナ感染下の福祉活動応援金 ご協力お願いします。

災害義援金の募集について
無題.png義援金は
災害でこまっている人を
支えるお金です。
全額、被災者に届けます。


福井県共同募金会では、災害の被害状況に応じて被災者支援のための義援金募集を行っています。
共同募金会が取りまとめた義援金については、被災県の行政や報道関係者などで構成される義援金配分委員会で決定し、災害見舞金として被災者へ届けます。

令和2年7月豪雨災害義援金の募集について

令和2年7月3日からの大雨による災害により、各地で家屋の損壊・浸水等の被害が発生し、全国で6県61市町村に災害救助法の適用が決定されました。
福井県共同募金会では、被災された方々を支援することを目的に義援金の募集を実施することにしましたので、ご協力よろしくお願いします。

【義援金】令和2年7月豪雨災害義援金 募集!

公益財団法人車両競技公益資金記念財団助成事業(ボランティア活動)の申請を受け付けています【7月末締切】
logo.png 令和2年度公益財団法人車両競技公益資金記念財団助成事業(ボランティア活動推進事業助成)の申請を受け付けています。(令和2年度実施事業)

車両競財団のボランティア助成申請について

baner.jpg

ひとり親と子どもたちを笑顔にしたい!

38444842_2155233321389671_3144415973390417920_n.jpg
ひとり親と子どもの暮らしは今、ひっ迫した状況に追い込まれています。(女性の社会生活活動部 フルード)

重症心身障がい児者のコンサートを開催

IMG_7496.jpg一緒に参加された方も、私も笑みがこぼれる、みんな笑顔のコンサートでした。楽しい時間をありがとうございました。(NPO法人はぁもにぃ永平寺)

舞台発表の場を広げ、いろいろな人と表現したい。

minabuta.jpg皆様のご支援のおかげで、自分の楽しみができ、積極的になってきました(「みんなで舞台に立とう」を広げる会)


こども達が安心してすごせる場所ができました。

なかまっち.jpg毎月の2回の「こども食堂」開催に加え、長期のお休みや振替休日の昼食の提供も実現できました。(NPO法人なかまっち)

ユニバーサルスポーツを広めています。

ユニティブふくい.jpg障害や年齢に関係なく楽しみながらできるスポーツ(ユニバーサルスポーツ)を知っていただく機会が増えました。(UNITVE291ユニティブフクイ)