福祉活動応援全国キャンペーン


1 趣 旨

kazoku-01.png新型コロナウイルスの影響が長期化する中、景気の悪化に伴う経済状況の変化により、生活に困窮する人が増加しはじめています。非正規労働者や外国人労働者をはじめとして、失業や収入減に直面する人が増えており、生きる力を失いつつある人もいます。

 昨年、福井県共同募金会では、ひとり親家庭への緊急食料品パッケージの配達や生活困窮者へのお弁当・食材支援などの活動を行い、生活に困窮している約3,500名のひとり親家庭や高齢者の支援を行いましたが、課題の長期化が懸念されるなか、継続した支援を求める声が高まっています。

 そこで本会では、全国の共同募金会とともに、民間の相談支援活動、食支援や居住支援、居場所を失った人への活動などを中心とした支援を行うべく「いのちをつなぐ支援活動を応援!〜支える人を支えよう〜」全国キャンペーンを実施し、いのちに関わる課題に対して取り組む活動に迅速な支援を行います。(例年10月から実施している赤い羽根共同募金運動とは別に実施します)

2 実  施

 社会福祉法人福井県共同募金会

3 協働実施

 社会福祉法人中央共同募金会、全国の都道府県共同募金会

4 協  力

 社会福祉法人全国社会福祉協議会、社会福祉法人福井県社会福祉協議会

5 募  金

 キャンペーンの主旨に賛同し協力いただける個人や団体からの寄付を受け付けます。

(1)募金期間 令和3年4月1日(木)~7月30日(金)
※社会情勢及び寄付の状況によって延長する可能性があります。

(2)使  途
寄付金は、新型コロナウイルスの感染拡大に起因した困りごとを抱えた人たちを支援する活動、とくに「いのちの問題」に直結する生活課題に対する支援活動に重点をおいて支援を行います。

【重点的に助成する事業】
◎いのちの電話やチャイルドラインなどの民間の相談活動の支援
◎こども食堂、フードバンク、フードパントリー等の食支援、居住支援や居場所づくりの活動等
◎新型コロナウイルスの影響に伴う困りごとを解決すべく、福井県内の市町社会福祉協議会やNPO、ボランティア団体等が臨機に計画、実施する活動等
*募金状況、活動状況により助成規模は調整をいたしますが、残額が出た場合には、福井県内で困りごとを抱えた人たちを支援する活動に広く活用させていただきます。
*使途の公表:寄付金の使途は福井県共同募金会、中央共同募金会のホームページで報告します。


(3)寄付金口座

①福井銀行
銀 行 名:福井銀行学園出張所
預金種類:普通
口座番号:6032550
口座名義:社会福祉法人福井県共同募金会
※本・支店扱いの送金手数料は免除です。

②ゆうちょ銀行
口座番号:00750-4-350
口座名義:社会福祉法人福井県共同募金会
※通信欄に「福祉活動応援」と記入してください。
※送金手数料は免除です。


(4)寄付金の受け入れ
今回のキャンペーンでは、ネットを活用したデジタル的な募金手法を中心に実施したいと考えていますのでご協力お願いします。


(5)寄付金の税制優遇

ご寄付は、特定公益増進法人に対する寄付として、所得税、法人税の優遇の対象となります。
領収書を必要とされる場合は、ホームページの「寄付申込書」の様式にご記入いただき、本会までFAXかメールでお送りください。(領収書の発行まで時間をいただきますことご承知ください)


6 助   成

(1)助成総額:570万円
※全国キャンペーンにより本会が行う募金活動に対する寄付金ならびに中央共同募金会からの助成金を原資として助成を行います。
※募金活動の実績により助成総額は変動します。

(2)助成方法 内容は別紙助成要領を参照ください

7 キャンペーン期間

令和3年4月1日(木)から8月31日(火) ※上記は、募金期間並びに助成を受けた活動の実施期間です(活動報告までの期間とは異なります)。 ※社会情勢及び寄付の状況によって延長する可能性があります。


8 スケジュール(予定)


4月 1日 キャンペーン開始、(募金活動、助成申請受付)開始
4月 28日 助成決定(以降、毎月末助成決定)
7月 30日 募金活動終了
8月 31日 助成活動終了・キャンペーン終了
9月 末日 キャンペーン結果の報告
9月 末日 助成の実施報告


9 担当・お問い合わせ先

福井県共同募金会(担当:鷹尾)
TEL:0776-22-1657 FAX:0776-22-3093
E-mail:akaihane@mx2.fctv.ne.jp