福井を良くする26のプロジェクト、募金受付中。

福井県共同募金会では、寄付者の意志が直接、支援団体に届けられるよう、団体を選んで支援できる使途選択募金(ドナーチョイス)を1月から3月まで実施しています。

団体の事業を選んで寄付していただく事で、あなたが応援していただいた分だけ福井が良くなることが実感してもらえます。
募金は、福井県共同募金会まで電話(TEL0776-22-1657)かこちらのフォームよりお申込みをいただければ、専用の郵便振込み用紙をお送りします。

01.社会福祉法人 芦山会

丹南(たんなん)で活躍する人を増やします

ひきこもり自立支援事業/募金目標額500,000円

芦山会-01.jpg
訪問・送迎の車が必要です

丹南地区には、ひきこもりといわれる人が約1,000人いると言われています。
彼らは、自分の思いを人に伝える事が苦手ですが、きっかけがあれば力を生かすことができます。
私達は彼らを安心して過ごせる場所につなげ、彼らの望む生活への第一歩を支援しています。
皆さんのサポートをお願いします

02.鯖江こころの電話

悩める人に寄り添う 電話相談活動にご協力を

こころの電話相談事業の教材作成事業/募金標額500,000円

02_鯖江こころの電話.jpg
1人で悩まないで、電話相談に

孤立した人、心に深い悩みを抱えた人、現代社会の病理現象は日に日に深刻になっています。
そうした人からの電話相談を受けている鯖江こころの電話をご存知でしょうか?
こころの電話では、年間1,000件の電話相談を受けています。
電話することで一筋の光を見出してもらえるよう相談員は日々研鑽に励んでいます。この活動に是非温かいご協力をお願いいたします。

03.NPO法人 いきいきITクラブ

あなたのまちで、あなたのパソコンで学びませんか

高齢者向けICTリテラシー出前講座/募金目標額390,000円

03_生き生きITクラブ.JPG
パソコンにさわってみませんか、あなたの世界が広がります。

高齢者はパソコン、スマホなどに関心はあるものの操作が難しいとの先入観があり利用されません。
利用方法を習得することで、地域社会との連携、連絡が密になり、学びの場への参加、そして買い物支援や認知症予防、その他日常生活の安心、安全の向上にも役に立ち、社会参加への道が広がります。
そこで学び易いよう、仲間同士が気軽に学べるよう、集落に出向きパソコン講座を実施します。

04.福井家認知症キャラバンメイト協議会

認知症の方々をみんなで支えたい。

 認知症キャラバンメイトのステップアップ研修事業/募金目標額300,000円

04_キャラバンメイト.JPG
認知症の正しい理解を

現在の福井県内では、65歳以上の高齢者の約一割の方が認知症となっています。高齢化に伴って、認知症者高齢者は今後ますます増加すると予想されています。
しかし、認知症に関してはいまだ誤解や偏見があります。認知症の方自身、またその家族を支えるには、医療や介護の専門職はもとより、地域の方が認知症を正しく理解し、適切に対応する必要があります。
そのため、私たちは、認知症を正しく理解し、認知症の方の応援者となる認知症サポーターの養成、また、その講師役であるキャラバン・メイトの支援を行っています。

05.NPO法人 たんなん夢レディオ

あなたは今幸せ?「みんなで語ろっさ」シンポジウム

市民参加シンポジウム/募金目標額290,000円

06_たんなん夢レディオ.jpg
NPOラジオ局発信・県民参加で「知る」「思う」「感じる」こと。

日々暮らしの中で、皆さんは「何を幸せ」に感じているのでしょうか。
幸福度ランキング1位と対外的に大きく報じられ、様々な施策が進められる中県民皆様の実態と実感、抱えている悩み、そして希望や夢などこのシンポジウムを通してみなさんと一緒に共有でき支え合える「きっかけ」となる場所を作ります。
広く皆さんの意見をお聴きできるように県内五十カ所(予定)に意見箱を設置予定で立場や利害を越えて敷居の低い誰もが参加できるシンポジウムを開催です。
この様子は後日動画アップで多くの皆様にアーカイブ視聴できる予定をしています。
是非この「きっかけ」を「皆様のご支援」で更に輪を広げ「心つながる場所」になればと願っております。心からの運営に係るご支援をお願い申し上げます。
子ども達の笑顔と皆様の応援がが私達会員の活力となります、ご協力お願いします。

06.NPO法人せいきコミュニティスポーツクラブ

福井を健康長寿日本一にしたい。

生涯スポーツによる元気で健康なまちづくり/募金目標額270,000円

06_せいきCS.jpg
自分でできることから始めよう

家庭にひきこもり、人と交われなく孤独な日々から抜け出せない方を対象に社会参加の第一歩として、だれでも、どこでも、いつまでもやさしくたのしくできるスポーツ(ノルディック・ウオークやスカイクロス)を実施し、体を動かす楽しさや、ひとりひとりの元気作り、地域での人と人とのつながりを高めたいと活動しています。
健康づくりで地域が元気になる活動にご支援お願いします。

07.公益社団法人認知症の人と家族の会福井県支部

認知症になってもこの街で安心して暮らしたい~認知症の理解を深めるために~

認知症の理解と支援に関する活動/募金目標額260,000円

07_認知症の人と家族の会.jpg
「2025年問題」に向けて

私たちの会は「認知症の人と家族、そして介護家族を支える人」の会です。
2025年には、団塊の世代が後期高齢者になり、かってない「少子高齢者社会」を迎えることになり、認知症介護の環境が大きく変わることが予想されます。
この問題への取り組みを全国の仲間と共に模索しているところです。
認知症の人と介護家族へのご理解とご支援をお願いします。

08.ふくいの未来を考える会

福井県子どもの貧困○○人に1人?

ひとり親家族の孤立を支える支援事業/募金目標額190,000円

08_ふくいの未来を考える会.jpg
ひとり親家庭の孤立を支える支援を

子どもの貧困が全国で6人に1人、福井県は最も恵まれていますが、それでも20人に1人が貧困です。
特にひとり親家族がその半数を占めています。
ひとり親家族の孤立を支える為に、地引網・そば打ち体験無料ご招待、豪華なフランス料理店や地引網で獲れた魚と海鮮料理に格安で優待しています。
皆様のご支援をお願い致します。

09.更生保護法人 福井県更生保護事業協会

犯罪や非行のない「幸福な福井」を目指します。

犯罪予防のための情報発信事業(広報誌発行)/募金目標額100,000円

09_福井県更生保護事業協会.jpg
自立支援にご理解ください

罪を償い、再出発しようとする人たちが、社会から孤立せずに地域との絆を保ち続ければ、その多くが地域社会の一員として立ち直ることができます。
本人の努力はもちろん、就労機会の提供や適切な支援に加え地域の皆さまの理解と温かい眼差しによって彼らの更生への意志は確かなものになり、二度と犯罪に手を染めない道へとつながっていきます。

10.社会福祉法人越前自立支援協会

自転車で通学したい!!

入所児童用自転車確保事業/募金目標額500,000円

10_越前自立支援協会.JPG
快適な通学環境の提供を

児童養護施設一陽は中学校から離れたところに所在しているので、入所児は自転車通学をしています。
しかし、施設入所児童の高学齢化が進み、通学用の自転車が不足しています。
また、収納スペース(自転車用車庫)が確保できておりません。
新年度には、中学校に進学する児童が6名おり、児童全員に自転車を購入し、また、それらを収納する自転車用車庫を整備することで、子どもたちが快適に通学できる環境を提供できるよう、みなさまのサポートをお願いします。

11.NPO法人ビハーラ福井 

長期入院している子ども達に笑顔を!

臨床道化師による長期入院児童支援/募金目標額320,000円

11_ビハーラ福井.jpg
出会うっておもしろい遊ぶってたのしい

子どもの成長に大切な出会いや遊び...。
入院生活が長くなることで制限され、笑顔が減ってきます。
クリニクラウン(NPO法人日本クリニクラウン協会所属)は、遊びや会話によるコミュニケーションを通し、子どものやりたいという気持ちや可能性を広げ、自己表現や自己認識ができる機会を作りたいと考え全国で活動しています。
福井県の入院中の子ども達にも子ども本来のチカラを取り戻して笑顔になる環境づくりにご支援お願いします。

12.ホスピタル・トイふくい

おもちゃでいっぱい遊びたい!

小児病棟での病児への支援活動/募金目標額140,000円

12_ホスピタル・トイふくい.jpg
病気の子どもの入院環境の支援

福井県の小児科に長期入院している子どもがたくさんいます。
治療のために多くの病室から出ることができません。
長期に入院しながらもすこやかに成長をしていくために子どもにとって大切な遊ぶ事が必要です。
年齢にあったおもちゃの提供や遊びに関わる入院環境の支援が広がる様にみなさまのサポートを宜しくお願いします。

13.ふぉーまま倶楽部

40歳代で初めて母親になった女性の憩いの場

40歳代で初めて母親になった女性への支援活動/募金目標額60,000円

13_ふぉーまま倶楽部.jpg
高齢出産育児ママの憩いの場

様々な思いや経験を経て、めでたくお母さんになれたものの、気がつけば、既に40歳オーバー。
これまでの不妊治療に悩んだママ達も多く、また、キャリア積んできた仕事との両立・体力的な問題・親の介護・更年期・若いママさん達とのギャップ・一人っ子問題など、同世代だからこそ話せる育児の不安や悩み・笑えるエピソードなどを、気軽に話せる場所と時間の共有を目的とし、同世代ママ同士の交流の場を創っていきたいと考えています。

14.「みんなで舞台に立とう」を広げる会

私たちも舞台で輝きたい!

障がいのある人たちの舞台発表とワークショップ/募金目標額500,000円

14_みんなで舞台に立とう.JPG
障がい児・者に自己実現の場を

私たちは障害のある人たちを真ん中に置きながら、障害のある人もない人も大人も子どもも、表現することが大好きな人たちみんなで舞台に立とうということを一番の目的にしています。
そして、自分なりの表現を楽しみながら輝く時間を過ごそう、さらに見てくださった方々にも元気になってもらおうという思いで、活動を続けています。
年に一回の舞台発表に向けて、音楽や太鼓やダンスのワークショップを行っています。今年は、高校生・社会人を対象とした「ツキイチダンスオトナブ」も立ち上げ、参加者も増えました。
ワークショップの会場費など、会の運営のために、皆様のサポートをよろしくお願いいたします。

15.福井県社会就労センター協議会

「やった~!!」という達成感がうれしい

障がい者の総合スキルコンテスト事業/募金目標額380,000円

15_社会就労センター.jpg
「こんなことまで、できるよ」

毎年、このコンテストを開催するにあたり、多くの障害者の方が、喜びとたのしさを感じております。
このコンテストを初めて、今回で十回目になりました。今回は、十回目ということもあり、日頃培っている接遇や作業等だけのコンテストだけでなく、クラブ活動にも焦点を充てて開催いたしました。参加された利用者の方々は、真剣そのもの、また、満面の笑顔が溢れていて、私たちは、やりとげたという達成感が、感じられます。
このコンテストは、利用者の方々の御披露目の場として、広く多くの方々に知っていただくために必要なコンテストとなっております。
どうかみなさまのお力でこの活動のご支援をお願いします。

16.NPO法人 くまっこクラブふくい

「くまっこをよろしく」 畑の野菜が私たちの名刺です!

農作業環境の整備事業/募金目標額380,000円

16_くまっこクラブふくい.jpg
障がいのある仲間が、地域の一員になるための「農業体験」活動に支援を!

くまっこクラブふくいは、知的障害児・者の事業所です。
ここ加茂河原に引っ越して四年。「畑」の野菜たちが、地域との距離を縮めてくれました。
畑の土地を貸して下さったご近所さん。畑の作業を手伝ってくださる地域ボランティアさん。そして、季節ごとの野菜を買いに来て下さる方々。「立派な大根ができたね」「お芋おいしかったよ」。
あたたかな交流をより継続し、広げていくための整備にお力をお貸しください。


17.福井県知的障害者生活サポート協会

「私の作品みてほしい~!!」

アール・ブリュット展開催事業/募金目標額360,000円

17_知的障害児者生活サポート協会.jpg
これ、私が書いた絵だよ

「アール・ブリュット展ふくい」は、障害者の方の作品を児童、成人を問わず広く募集し、福井県知事賞をはじめ、各企業からの賞をいただき表彰しています。
この作品を福井県立美術館を皮切りに、ショッピングシティベル、福井銀行本店、福井県立図書館等で展示しています。
障害者の方々の力強い、感動あふれる作品を展示することにより、広く多くの方々に作品を見ていただき、感動していただくことができると確信いたしております。また、それが障害者の方々の喜びにつながります。どうかみなさまのお力で、この活動のご支援をお願いします。

18.社会福祉法人あおい福祉会

私たちのパンを食べてみて

イベント時などのパン出張販売/募金目標額320,000円

18_あおい福祉会.jpg
イベントや祭りでパン販売

当施設では、障害を持った利用者と職員が一緒になってパンやお菓子を作り販売しています。
当施設の商品をより多くの人に知ってもらうためにも、祭りやイベント等での出張販売を考えています。
パンの売上げ増加と利用者が一生懸命作ったパンをもっと多くの人に食べて欲しいという気持があります。
皆様のご協力でテントが購入できたら祭りやイベントでの出張販売に活用したいと思っています。

19.NPO法人 AOZORA福井

発達障害児の凸を生かす支援

発達障害者に対する就労支援事業/募金目標額300,000円

19_AOZORA福井.jpg
発達障害者の支援を行っています

発達障害は脳の機能障害といわれ、コミニュケーション、感情のコントロールがうまくいかず、不登校や、ひきこもり状態になってしまう人が多くいます。
  しかし、理解のある環境と、本人に合った支援を受けることで、自信と生きがいを取り戻し、学業や社会に出て行くことができます。
仲間と一緒の場所で、楽しみながら個々の認知を発達させ、生きやすくなるように支援ができればと思っています。
  皆様のサポートをおねがいします。

20.NPO法人和が家

イキイキとした笑顔が見たい!

パン・お菓子づくり教室でイキイキ!生きがいづくり/募金目標額240,000円

20_我が家.jpg
「ものづくり」を通して障害者の社会活動の支援を

「障害があっても住みなれた地域でイキイキと過ごしてほしい!」そんな願いを込めて「パン・お菓子づくり教室」を始めます。
障害者の方が役割や生きがいを見つけられるような場所にしたいと思います。
皆様のご支援をお願いします。

21.車椅子テニス協会

車椅子テニスで障がい者スポーツの普及促進

テニス競技用車椅子の整備/募金目標額210,000円

21_車椅子テニス協会.jpg
車椅子テニスの普及を目指して

福井県では、障がい者スポーツが全国レベルに達していないのが現状です。
特に車椅子テニスにい至ってはまだまだ未熟です。私達はスポーツの楽しさ、車いすテニスの楽しさを広めて行きたい。
平成30年の福井しあわせ元気大会福井に向け普及活動に皆様の協力をお願いします。

22.福井あゆみ会

動作学習って知っていますか?

動作法サマースクール/募金目標額200,000円

22_あゆみ会.jpg
できるっておもしろいな!できたね~

当会では、ハンディのある子供達に臨床動作法の手法を用いた動作学習を行っています。
動作サマースクールは夏休みを利用した3日間連続の集中学習です。
コミュニケーションを重視した学習方法で肢体不自由、知的ハンディ、自閉傾向の子らの動作改善を目指します。
日頃ハンディのある子らと関わる方々の研修の場であり、保護者の研修の場でもあります。
是非、みなさまのご協力をお願いいたします。

23.福井県高次脳機能障害者と家族の会

高次脳機能障害って何?

高次脳障害者の社会参加の場を増やす事業/募金目標額130,000円

23_福笑井.JPG
外見ではわかりにくい障害です

あなたのまわりにはいませんか?
最近話しをしても何か変・・・
同じことを何回も聞いたり、すぐに怒ったり、仕事でミスをしたり、以前と人が変わってしまった、そんな人、実は意外と身近なところでおこっています。
交通事故やスポーツ事故、脳こうそくなどの後遺障害の症状なのです。
この障害を多くの方に知ってもらい理解して欲しい。
そしてもっともっと社会とつながりたいと思っています。

24.カルチャークラブ友飛の翼

スポーツや文化に挑戦する青年たちに支援を

肢体障害者の活動成果発表会/募金目標額120,000円

24_友飛の翼.jpg
スポーツや文化に挑戦する青年たちに支援を

障がいがあると余暇の内容が限られてきます。
カルチャークラブ友飛の翼は、創立七年目を迎えています。肢体不自由の障害を持った青年たちは、養護学校卒業後はスポーツや文化を楽しむ機会に恵まれず、自宅に閉じこもりがちな生活を送っています。
私たちのサークルは、このような青年たちにスポーツや文化に触れ合う機会を提供し、少しでも人生を豊かにしてほしい願いからスタートしました。
現在の会員数は四十五名で、月に一回スポーツ、音楽、絵画、写真、料理などの文化を楽しむ会を開催しています。運営するための備品整備のために皆様のご支援をお願いします。

25.NPO法人発達支援センター敦賀すくすく療育会

ひとりでできた!、みんなでできた!親子宿泊学習

軽度発達障がいの子ども達の「親子宿泊学習」/募金目標額120,000円

25_敦賀すくすく療育会.jpg
「できた」が子どもの自信を育てる

「あ、来た、来た。」とみんなに迎えられて旧交を温め、「どうしとる?元気か。」と励まされ、いつものメンバーの中に入って安心して活動する。
出来なかったことや分からなかったことも、毎年参加すれば見通せる。誉められて「よっしゃ今年は出来た。」と嬉しさがこみ上げて来たり「次は絶対やってやる。」と心に思い定めたり。大きな「できた」や小さな「できた」が生まれる宿泊学習に、今年度は保護者の方々も参加して、みんなと一緒に喜び合い、共に成長の階段を上ります。
この活動が今年も成功しますように皆様のご協力をお願いいたします。

26.奥越地区家族会

精神疾患で悩む人や家族を元気になるよう支援したい

家族会の仲間を増やすための入会促進事業/募金目標額100,000円

26_奥越家族会.jpg
こころの病で悩む人に支援を

同じ悩みを抱える家族どうしが家族会で集まりつながることで、お互いに気持をわかちあい励ましあい笑顔と元気を取り戻すことができるように活動しています。
ぜひ、わたしたちの仲間になって一緒につながりをつくりませんか。

募金に関するお問い合わせ

社会福祉法人 福井県共同募金会
〒910-0026 福井市光陽2-3-22県社会福祉センター内 Tel.0776-22-1657 Fax.0776-22-3093