お知らせ

昨年、豪雨災害により開催を延期した「第9回 赤い羽根全国ミーティングinやまぐち」について、5月30日(木)~31日(金)の日程で開催します。

◎開催目的
共同募金運動に携わる関係者が集い、地域福祉を推進するための共同募金の役割や可能性について話し合い、「地域福祉の充実」と「共同募金運動の再生」の実現に向けた実践につなげる目的で開催します。
◎テーマ
共同募金70年答申「参加と協働による『新たなたすけあい』の創造~共同募金における運動性の再生~」及びその推進方策の全国的な推進

zennkoku.jpg
1 日時:2019年5月30日(木)~31日(金) 

2 会場:山口県山口市 「ホテルニュータナカ」ほか
〒753-0056 山口県山口市湯田温泉2-6-24
TEL:083-923-1313/FAX:083-925-6316

3 参加対象                   
(1)市区町村共同募金委員会役職員・委員等
(2)都道府県共同募金会関係者
(3)市区町村社会福祉協議会役職員
(4)都道府県社会福祉協議会関係者
(5)共同募金への募金等協力団体、共同募金の助成を受けた活動団体
(6)その他関心のある方

4 参加定員:400名(予定)
5 お申し込み
お住いの各都道府県共同募金会又は、市町村共同募金委員会(支会)へお問い合わせください。
①第9回赤い羽根全国ミーティングinやまぐち_開催要項.pdf
②申込案内.docx
③山口宇部空港からのアクセス.pdf
④参加申込書.xlsx

DSC00589.JPG


一般募金の広域福祉活動の助成団体が決定し、助成決定通知書交付式を4月9日、福井県社会福祉センターで開催しました。
交付式では、地域から孤立をなくす活動6団体1,670千円、子育てを応援する活動 4団体 1,270千円、障害者を応援する活動17団体 5,020千円、地域福祉支援事業1団体 3,230千円の助成が決定しました。

交付式では、NPOやボランティアグループを代表して、高次脳機能障がい者と家族の会「福笑井」の村下恵美子会長が、清川忠会長から通知を受け取りました。
村下会長は「私達みたいな小さい団体は、こういう風に助成をいただき、背中を押していただく事で、日々頑張っていけるものと感謝しています、会の発展のため、啓もう活動に使わせていただきます」と感謝を伝えました。

こどもたちの明るい未来づくり基金.png

アサヒ飲料株式会社が設置する「こどもたちの明るい未来づくり基金」では、地域住民が継続して子どもたちに関わることができる場を作ることを目的として、こども食堂の新規開設および運営基盤を強めることを主旨に助成を行います。
こども食堂の運営費や設備整備とアサヒ飲料の製品の寄贈を行います。

koubo01.png

福井県共同募金会では、地域に暮らす方々が共にたすけあい、安心して生活が送れるような地域社会づくりをめざして、地域や社会を少しでも良くしようとがんばっているボランティアグループやNPO・市民団体に対し助成を行います。

助成申請募集のおしらせ


中央競馬馬主社会福祉財団.png

施設整備等助成事業の助成を受けるには
-施設整備等助成事業の概要-
中央競馬馬主社会福祉財団は、社会福祉法人、特定非営利活動(NPO)法人等が運営する社会福祉施設等に対する施設整備等の助成事業を行っています。
主な対象事業は、福祉車両、送迎用車両、特殊浴槽等備品の購入又は施設の設置、増改築及び各種修繕工事等で、各種施設の運営に必要なものとなっています。
この事業の助成金の申請は、共同募金会で受付けています。(6月末締め切り)
応募等の詳細については、中央競馬馬主社会福祉財団のホームページをご覧ください。
・中央競馬馬主社会福祉財団のホームページ

若狭東高等学校栽培研究部では、薬用植物「コウギク」の産地化を目指して栽培や商品化に取り組んでおり、若狭町の製菓店「岡本善七製菓」の指導のもと、コウギクの花を粉末にしたものを抹茶クリームにあわせ『生どらやき「和~なごみ~」』を開発しました。
51544795_2170580619670448_4651130839160061952_n.jpg


9f0db25fd1b2243404b2000957e3291d-584x640.jpg中央共同募金会では、被災地で活動するボランティアグループ、NPOなどの活動にかかる資金を助成し、ボランティア活動を支援することで、被災された方々を支えるため、「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」を実施しています。

このたび、多くの個人、企業のみなさまからのご寄付をもとに、「ボラサポ・豪雨災害」第3回助成事業の、「ボラサポ・台風21号」第2回助成事業の実施を決定し、応募要項を公表することになりましたのでお知らせいたします。
応募受付期間は、1月24日(木)から2月21日(木)必着です。
詳しくは、応募要項をご覧ください。


「支える人を支える」活動支援金をご活用いただけるボランティアグループ・NPOなど、みなさまのご応募をお待ちしております。

応募についてはこちら

<ボラサポ・豪雨災害>

<ボラサポ・台風21号>

12月26日に福井県社会福祉センターで越前市の社会福祉法人北日野こもれび会と「豆乳おからクッキー」の売り上げ、1枚につき一円を寄付する覚書を締結しました。

福井県共同募金会では、8月に「じぶんの町を良くする募金アイディア、大募集」と題して、誰もが参加でき、気軽に寄付ができる募金企画を募集したところ、10の団体から企画の提案がありました。
提案のあった企画の中でも、北日野こもれび会の「乳酸菌入り 豆乳おからクッキー」企画は、最も優秀な団体が表彰される、ベスト募金アイディア大賞に選ばれ、新しい募金として、最も期待が寄せられた企画です。

DSC00507.JPG

クッキーは北日野こもれび会が考案し開発したもので、国産大豆のおからに豆乳や乳酸菌を加えているのが特徴です。70グラム入り350円で一袋(20枚入り)につき、20円が共同募金会に寄付されます。
覚書調印式には北日野こもれび会 田辺義昭理事長や利用者、担当者が出席し、福井県共同募金会高松康二専務理事と覚書に調印しました。

DSC00502.JPG
今回の企画について、担当 森本由香里様より、ご紹介いただきました。

利用者.jpg
施設では、生産ラインを増設する予定。 
覚書調印式には、クッキーを焼いていただく担当者に来ていただきました。

豆乳おからクッキーについて詳しくは「こちら」にて
おからクッキー.tif


おからクッキー.jpg


■寄付金付きクッキーで健康と募金を!!
社会福祉法人北日野こもれび会では、12月26日から、ネット販売で全国から好評を得ております乳酸菌入り「豆乳おからクッキー」20枚入りを小袋に入れ、県内向け商品として 一袋につき20円の寄付金付き商品として販売します。


■乳酸菌入り「豆乳おからクッキー」はどんな商品?
乳酸菌入りなので、整腸作用をサポートする善玉菌の増加をサポートします。
クッキー1枚(約4g)で乳酸菌摂取量は100億個!!も含まれています。
乳酸菌が10倍.jpg


■自信を持っておすすめ出来るわけは??
sozai.jpg作り方にこだわっています! 
人の手で材料を混ぜ合わせ、型抜きも1枚1枚手で抜いています。
「高温」と「低温」の2度焼きで中までしっかり火が通りカリッと食感材料に自信があります!


「小麦粉」「豆乳」も国産品です。
作り方にこだわる.jpg
無添加にこだわったお豆腐屋さんの「おから」をその日の朝出来たものを使用しています。










■取引先・販売先
・県立図書館内「カフィリーズ」
・道の駅「西山公園」
・道の駅「若狭熊川宿」
・ハーツ
・ネット販売「天然生活」
各種販売会など
(ご理解いただける店舗募集中です)


■お問い合わせ
商品についてのお問い合わせは、「社会福祉法人北日野こもれび会ピープルファン

NHK歳末たすけあい.jpg

歳末たすけあいには、「地域歳末たすけあい」と「NHK歳末たすけあい」があります。
「地域歳末たすけあい」とは、各市町の社会福祉協議会、民生委員児童委員協議会、各市町共同募金支会、県共同募金会を中心に、地域の実情に応じたさまざまな組織・団体の参加を得ながら行われます。 NHK歳末たすけあいは・・・