お知らせ

助成事業研修会チラシ.png

ミッションやビジョンをもって活動しても、
自分たちの団体が「目指す方向にすすんでいるのか」
迷ってしますことがありませんか?

団体の活動がどのような社会成果を生んでいるのか、
具体的な指標を使って明らかにすることで、
自らの取り組みを振り返ることができます。

団体の成長や強化につながる「成果評価」を学ぶ研修会を開催します。



この研修会は共同募金の助成決定通知交付式に併せて開催されます。
ですので、一般からの参加はオブザーバー参加とさせていただきます。
希望の方は、鷹尾まで電話かメールにてご連絡くださいませ。

助成事業研修会チラシ.pdf
申込書.doc

連絡先:福井県共同募金会 鷹尾(たかお)
TEL 0776-22-1657
E-mail akaihane@mx2.fctv.ne.jp

---------------------------------------------------------


■プログラム
13:00 受付開始
13:30 助成決定通知交付式(助成決定団体のみ)
14:00 ~ 14:40 講 演
 演題:「助成金を本当に価値ある事業にするために」
 平 尾 千 絵 氏(株式会社ファンドレックスコンサルタント)
14:45 ~ 16:05 グループワーク
     コーディネータ-:平 尾 千 絵 氏
15:05 ~ 16:30 事務説明(助成決定団体のみ)
16:30 閉 会

■講師: 講師:平 尾 千 絵 氏(株式会社ファンドレックスコンサルタント)
■場所:福井県社会福祉センター3F 老人研修室
■参加費:無料
■定員:30名(定員になり次第締め切ります。)

koubo01.png

福井県共同募金会では、地域に暮らす方々が共にたすけあい、安心して生活が送れるような地域社会づくりをめざして、地域や社会を少しでも良くしようとがんばっているボランティアグループやNPO・市民団体に対し助成を行なっています。

助成申請募集のおしらせ


我が家.jpg「障害があっても住みなれた地域でイキイキと過ごしてほしい!」そんな願いを込めて「パン・お菓子づくり教室」を始めます。(NPO法人和が家)

福笑井.JPG外見ではわかりにくい障害です。この障害を多くの方に知ってもらい理解して欲しい。そしてもっともっと社会とつながりたいと思っています。 (高次脳機能障害者と家族の会「福笑井」)

中央共同募金会では、共同募金運動70年を迎えた昨年度、企業、団体や個人の方々の寄付意識を受けとめ、「広く」「長く」「強く」支援をつないでいくしくみとして「赤い羽根福祉基金」を創設いたしました。

基金は、公的制度やサービスでは対応できない分野において、社会課題の解決のための新たな活動やしくみを構築し、誰もが支え・支えられる地域づくりをめざすものです。

この度、第2回助成の応募受付を行います。  詳細については、「こちら」をご覧ください。

hannsen.jpg全国に20名の福井県出身者が療養所で暮らしています。(写真は2010年12月に訪問したとき撮影)

益城町 被災20.jpg福井県共同募金会では、災害救助法の適用状況等に応じて被災者支援のための義援金募集を行なっています。
共同募金会が取りまとめた義援金については、被災県の行政や報道関係者などで構成される義援金配分委員会で決定し、災害見舞金として被災者へ届けます。



DSC08966.JPG

共同募金会ではファンドレイジング(寄付集め)の基礎講座「募金力UPのためのスキルアップ講座」を12月22日から3回シリーズで開催いたします。

いずれも、寄付者が団体を選んで寄付する方法をもっと広めようというものでして、
寄付金募集をして仲間づくりをおこなう技術を、各分野のプロや上級ファンドレイザーの方々から学ぶ企画を用意させていただきました。

ファンドレイジング(寄付集め)はフレンドレイジング(仲間作り)という言葉もあります。
講師の方々からは、自分たちの団体の活動に共感して、寄付というカタチで参加いただける支援者を増やすコツをやさしく話して頂く予定です。もちろん参加は無料です。

講座は平成28年度に助成申請いただいた団体を中心に開催しますが、助成団体以外にもオブザーバーとして参加いただく事も可能です。
希望の方は、鷹尾まで電話かメールにてご連絡くださいませ。
※本講座は、優先して受講いただく団体があるため、定員に達した場合は参加できない講座もございますのでご了承ください。

・開催チラシはこちらから
・申し込み用紙はこちらから

連絡先:福井県共同募金会 鷹尾(たかお)
TEL 0776-22-1657
E-mail akaihane@mx2.fctv.ne.jp

P1000503.JPG

今日から歳末たすけあいが始まりました。

福井放送局では、朝から常葉幼稚園さんが訪れ元気な笑顔に包まれています。
「NHK歳末たすけあい」は国内の福祉施設や支援を必要とする方へ、
「NHK海外たすけあい」は世界各地の紛争や自然災害などに苦しむ人々に役立てられていますが、
ドナーチョイスになっていて、どちらか選べる募金になっています。
 
昨年は12億円ほどの善意が寄せられていますが、歳末と海外のどちらが多いと思います?

実績を申しあげますと・・・
昨年は1億3千万円ほど「海外たすけあい」の方の実績が多かったのです。
日本国内でも、支援を必要としている人が沢山いるのに(共同募金のPR不足が原因かもしれません。)

さあ!今年は国内・海外どちらの支援に関心が集まるでしょう?

NHK福井放送局では受付窓口を開設し25日まで毎日寄付者のご来局お待ちしています。
(平日は9:00~17:00まで、休日は10:00~17:00までお待ちしています)

P1000445.JPG
70回目を迎えた赤い羽根共同募金が始まりました。
10月1日には、共同募金運動の開始初日にあたり、JR西ハピテラスで副知事、副市長を来賓に迎え70周年記念オープニングセレモニーを実施し激励のあいさつをいただきました。
その後、募金ボランティアによる街頭募金や特設ステージでの13団体におよぶ発表が行われました。
共同募金運動は3月31日まで。福井県では1億7,371万6千円を目標に寄付金を呼び掛けます。