お知らせ

15_エンジェルキッズ.JPG
ハウス内の気温が上がりすぎるため、重度の利用者や体温調節が難しい利用者は中に入ることが出来ない状態です。(特定非営利活動法人 エンジェル・キッズ)

main_v.jpg
歳末たすけあいには、「地域歳末たすけあい」と「NHK歳末たすけあい」があります。「地域歳末たすけあい」とは、各市町の社会福祉協議会、民生委員児童委員協議会、各市町共同募金支会、県共同募金会を中心に、地域の実情に応じたさまざまな組織・団体の参加を得ながら行われます。 NHK歳末たすけあいは・・・


福井県共同募金会では、「ありがとう運動」と題して、県内の学校を訪問し、共同募金がどのような事に活かされているのか、助成団体と一緒にメッセージを伝える取り組みをしています。
P1000656.JPG

【写真】プロフィール(永井)160606.jpg演題 金脈じゃなく人脈を探せ!新しいご縁が生まれるファンドレイジング始めよう。
講師 大阪ボランティア協会 事務局長 永井 美佳 氏 

スキルアップ講座、第3回目は、寄付集めの実践講座を開催します。
1月から3月の募金期間で「使途選択募金」を実施するにあたり、永井 美佳氏(大阪ボランティア協会 事務局長)をお迎えしファンドレイジングの基礎や実践で必要なことを話していただきます。昨年、寄付集めで成功した団体が、どうやって目標額を超える募金を集めたか、その成功の秘訣を聞くとともに、実際寄付を依頼してみる募金シュミレーション(模擬訓練)も行います。

福井県共同募金会では、「ありがとう運動」と題して、県内の高等学校等を訪問し、共同募金がどのような事に活かされているのか、助成団体と一緒にメッセージを伝える取り組みをしています。
20171107_141619.jpg

33-e1424414226989-200x200.jpg 演題 ディズニーとクラファンで学ぶ、夢をかなえる方法
講師 株式会社LIFULL Social Fundingファンドレイズ事業部(JAPANGIVING)コンサルタント 間辺 初夏 氏 

スキルアップ講座、第2回目は、インターネットで寄付を集める方法を学びます。
クラウド・ファンディングで日本最大の寄付サイトである「ギビング・ジャパン」の職員、間部初夏(まべ はつか)先生をお迎えし、その資金獲得方法を学ぶ講座を開催します。

災害イメージ.jpg
福井県共同募金会では、災害の被害状況に応じて被災者支援のための義援金募集を行っています。 共同募金会が取りまとめた義援金については、被災県の行政や報道関係者などで構成される義援金配分委員会で決定し、災害見舞金として被災者へ届けます。

明倫就学生.jpg

福井市明倫中学校の生徒さん(今井奏さんと、髙嶋希亜良さん)が共同募金会へ職場体験学習に来てくれました。

体験学習会は、10月24日から26日まで3日間、実際の職場で仕事を体験することで、望ましい職業感や勤労観を身につけるもので、自己の生き方や進路について積極的に考える意欲と態度を育成することを目的に明倫中学校が実施しています。

DSC08966.JPG

共同募金会ではファンドレイジング(寄付集め)の基礎講座「募金力UPのためのスキルアップ講座」を10月30日から3回シリーズで開催いたします。

いずれも、寄付者が団体を選んで寄付する方法をもっと広めようというものでして、
寄付金募集をして仲間づくりをおこなう技術を、各分野のプロやファンドレイザーの方々から学ぶ企画を用意させていただきました。
ファンドレイジング(寄付集め)はフレンドレイジング(仲間作り)という言葉もあります。
講師の方々からは、自分たちの団体の活動に共感して、寄付というカタチで参加いただける支援者を増やすコツをやさしく話して頂く予定です。もちろん参加は無料です。

講座は平成29年度に助成申請いただいた団体を中心に開催しますが、助成団体以外にもオブザーバーとして参加いただく事も可能です。
希望の方は、鷹尾まで電話かメールにてご連絡くださいませ。
※本講座は、優先して受講いただく団体があるため、定員に達した場合は参加できない講座もございますのでご了承ください。
※お申込みフォームは「こちら」から
募金力UP講座の開催チラシ.pdf
※第1回目の講座以外はワークショップを実施するために、事前に提出していただく資料があります。

連絡先:福井県共同募金会 鷹尾(たかお)
TEL 0776-22-1657
E-mail akaihane@mx2.fctv.ne.jp

福井県共同募金会では、「ありがとう運動」と題して、県内の学校を訪問し、共同募金がどのような事に活かされているのか、助成団体と一緒にメッセージを伝える取り組みをしています。
DSC.jpg