お知らせ

DSC09453.JPG
中央競馬馬主社会福祉財団の施設整備等の助成金が決定し、9月7日に福井県社会福祉センターで交付決定通知の交付式が行われました。 
助成決定した法人は次の通り、助成決定団体:(福)げんきの家(倉庫改修工事)510,000円、(特非)ハートオブマインド(運搬用車両)1,060,000円、(福)福授園(レジスター・ラベルプリンター)210,000円、(特非)福祉ネットこうえん会(送迎車両)980,000円、(福)慶長会(送迎車両)1,030,000円、(福)あすなろ会(福祉車両)530,000円、(福)高志福祉会(送迎用車両)440,000円

NHK歳末.jpg
NHK歳末たすけあい助成申請を募集中。
助成額は1事業50万円以内、応募締切は10月14日までです。
事業の詳細について

bana-.jpg

9月20日(水)に共同募金の寄付者や助成団体、関係者が、募金運動を始めるにあたり助成内容の理解や募金活動の進め方について話し合う集い「赤い羽根パートナーミーティング」を開催します。
講演は「なぜ、あのひとは寄付をしたのか?」と題して、ファンドレイジング・ラボ 代表 徳永 洋子氏に、当日の会場では分科会に分かれてグループワークも行う予定です。
共同募金に関心のある方ならどなたでも参加できる集いですので気軽に申込みください。
■日時:平成29年9月20日(水)13:00~17:00(受付開始 12:30)
■会場:福井生活学習館(福井市下六条町14-1)
■参加:150名 (共同募金関係者、助成団体、寄付者、職員、一般参加者等)
■内容
12:30 受 付
13:00 ミニミニコンサート
13:30 開 会
13:35 ~ 13:50 助成決定通知交付式
13:50 ~ 14:30 講 演
演題:なぜ、あのひとは寄付をしたのか?
~寄付者の背中を押したものを科学する~
講師:徳永洋子 氏(ファンドレイジング・ラボ 代表)
14:30 ~ 15:30 パネルディスカッション
テーマ:新境地に挑む、赤い羽根「最前線」
コーディネーター:徳永洋子氏(ファンドレイジング・ラボ代表)
発表者:
NPO法人ふるさと福井サポートセンター理事長 北山大志郎 氏
社会福祉法人池田町社会福祉協議会 廣田和美 氏
福井県脳外傷友の会「福笑井」会長 村下恵美子 氏
15:40 ~ 17:00 分科会
・第1分科会 地域から孤立をなくす活動
・第2分科会 子育てを応援する活動
・第3分科会 障がい者を応援する活動
17:00 閉 会
■チラシ:PartnerMeeting14.pdf

2010_H22_04.jpg福井県内の共同募金運動に携わる共同募金委員会の運営委員や業務担当者等を対象に、各地域の事例や先駆的な取り組み等を講演から学び、本県の共同募金運動の活性化を図ることを目的にセミナーを開催します。
今回のセミナーでは、共同募金70年答申の進捗状況や全国の先進的な事例を学ぶともに、アメリカの共同募金にあたるユナイテッドウェイ・ワールドワイドでの取り組みを参考に、地域変革を生み出すための組織や助成方法を学び、今後の新しい共同募金を考えます。

※関心のある方はオブザーバーとしても参加できますので担当の鷹尾(TEL0776-22-1657)まで、ご連絡ください。 お席が少ないのでお早めに。

益城町 被災20.jpg福井県共同募金会では、災害救助法の適用状況等に応じて被災者支援のための義援金募集を行っています。
共同募金会が取りまとめた義援金については、被災県の行政や報道関係者などで構成される義援金配分委員会で決定し、災害見舞金として被災者へ届けます。



第8回赤い羽根全国ミーティング開催要項 (1).jpg

全国の共同募金運動に携わる関係者が一堂に集まる集いが7月13日、14日に東京で開催されます。
共同募金の役割や可能性について語りあい学びあい、志を同じくする者たちとつながり合うことで、明日へのモチベーションを高め、それぞれの地域に戻ってからの実践につなげることを目的とする会議で今年で8回目を迎えます。

1 「じぶんの町を良くする会議 第8回 赤い羽根全国ミーティング」について
(1)日 時 平成29年7月13日(木)13時00分~14日(金)12時30分
(2)会 場 新霞が関ビル 全社協・灘尾ホール、5階会議室 ほか
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2
(地下鉄 虎ノ門駅・霞ヶ関駅・国会議事堂前駅)
(4)内 容 開催要項をご参照ください。
(3)申し込み・お問い合わせ
福井県共同募金会事務局 (担当:鷹尾まで)
TEL:0776-22-1657

助成を希望される方は、福井県共同募金会が窓口になっておりますのでご連絡ください。

1 助成対象団体
•ボランティア活動に相当の実績があり、活動基盤が整備されている特定非営利活動法人及びボランティア活動団体

2 助成対象事業
•高齢者、心身障害児(者)に対するボランティア活動に直接必要な各種器材の整備事業 (5万円を超えるもの)
•交付決定後、平成30年3月31日までに実施する事業

3 助成基準
•助成率10分の9以内で、限度額 900千円

4 受付期限
•平成29年6月30日(金曜日)まで

5 提出先
•福井県共同募金会

logo.png

助成を希望される方は、福井県共同募金会が窓口になっておりますのでご連絡ください。

1 助成対象施設
社会福祉法人等(保育所)

2 助成対象事業
保育所の補修改善事業
完成後15年以上経過した保育所で老朽化により利用上支障をきたし、原状回復が必要と認められる事業
(ただし、財団の助成を受けて補修事業を完了してから5年間は申請できません。)

3 助成事業実施期間
交付決定後、平成30年3月31日までに終了する事業

4 助成基準
助成対象経費の2分の1以内、限度額は300万円以内
各県 1施設

5 受付期限
平成29年6月30日(金曜日)まで

6 提出先
福井県共同募金会 (担当 帰山)
TEL 0776-22-1657
FAX 0776-22-3093


logo.png

助成事業研修会チラシ.png

ミッションやビジョンをもって活動しても、
自分たちの団体が「目指す方向にすすんでいるのか」
迷ってしますことがありませんか?

団体の活動がどのような社会成果を生んでいるのか、
具体的な指標を使って明らかにすることで、
自らの取り組みを振り返ることができます。

団体の成長や強化につながる「成果評価」を学ぶ研修会を開催します。



この研修会は共同募金の助成決定通知交付式に併せて開催されます。
ですので、一般からの参加はオブザーバー参加とさせていただきます。
希望の方は、鷹尾まで電話かメールにてご連絡くださいませ。

助成事業研修会チラシ.pdf
申込書.doc

連絡先:福井県共同募金会 鷹尾(たかお)
TEL 0776-22-1657
E-mail akaihane@mx2.fctv.ne.jp

---------------------------------------------------------


■プログラム
13:00 受付開始
13:30 助成決定通知交付式(助成決定団体のみ)
14:00 ~ 14:40 講 演
 演題:「助成金を本当に価値ある事業にするために」
 平 尾 千 絵 氏(株式会社ファンドレックスコンサルタント)
14:45 ~ 16:05 グループワーク
     コーディネータ-:平 尾 千 絵 氏
15:05 ~ 16:30 事務説明(助成決定団体のみ)
16:30 閉 会

■講師: 講師:平 尾 千 絵 氏(株式会社ファンドレックスコンサルタント)
■場所:福井県社会福祉センター3F 老人研修室
■参加費:無料
■定員:30名(定員になり次第締め切ります。)

koubo01.png

福井県共同募金会では、地域に暮らす方々が共にたすけあい、安心して生活が送れるような地域社会づくりをめざして、地域や社会を少しでも良くしようとがんばっているボランティアグループやNPO・市民団体に対し助成を行なっています。

助成申請募集のおしらせ