【6月の助成が決定!】福祉活動応援キャンペーンについて

s-DSC02169.jpg

 福祉活動応援キャンペーンは、新型コロナウイルス感染拡大の影響が長引くなか、生活に困難をかかえる方を支援する目的で応援しています。
 福井県共同募金会では「福祉活動全国キャンペーン」を4月から開始し、ひとり親や高齢者をかかえる世帯、障害者の世帯で、生活に困難を抱え、生きる力を失いつつある人を支える活動、生活に緊急的な支援が必要な方々を資金面で支えています。
 今回、6月に事業を行う団体として、ひとり親の子どもの居場所づくり事業から、不登校の児童を支援する事業、生活困窮者への食事の支援など6団体に決定通知を交付しました。


 本会では、この助成金の原資である福祉応援キャンペーンの寄付金の受付も実施していますのでご協力をいただきますようお願いいたします。
団体名 事業内容 助成額
テンプル食堂よしざき ひとり親等貧困家庭 フードパンドリー・子ども食堂事業 300,000
社会福祉法人 永平寺町社会福祉協議会 老々世帯の見守り訪問事業 300,000
ほっとルームあすわ 子育て家庭へのお弁当配布事業 30,000
愛発ん家(あらちんち) 限界集落の高齢者、不登校・ひきこもり、障害者支援事業 300,000
一般社団法人 シングルマザーの幸せな生活研究所 コロナ禍で奮闘する母子家庭に衣料の無料譲渡会事業 195,000
一般社団法人みんなの居場所withふくい 居場所づくりとフードパンドリー&デリバリー事業 300,000
《様式のダウンロード》

 助成決定団体の活動・精算報告書の提出と請求方法については、手引き、精算報告書の様式が下記リンクからダウンロードできます。

●精算報告の記入方法.doc ●精算報告書様式.doc