•  
  •  
  •  
赤い羽根協賛店、大募集。
お店を盛り上げながら、 あなたの町にも役立つ 「ご優待カード」はじめます。 カードを持つ手のイラスト.jpg 赤い羽根協賛店舗大募集チラシ.pdf
ご優待カード協賛店舗案内文書.pdf
赤い羽根ご優待カード協賛店舗申込書.doc

赤い羽根協賛店を募集中(8月5日締め切り)
お店を盛り上げながら、あなたの町にも役立つ
赤い羽根「ご優待カード」はじめます。

熊本地震義援金の受付期間が延長されました
6月7日(火)に開催された「平成28年熊本地震 第2回義援金配分委員会」において被災者に対する継続した支援の必要があることから、熊本地震義援金の受付期間が平成29年3月31日(金)まで延長されることになりました。 義援金につきましては、現在、1億475万円(6月9日付)にものぼるご寄付を福井県共同募金会へお寄せいただいております。皆様方の温かいご支援に深く感謝申し上げます。 本会へお寄せいただいた義援金は全額、熊本県共同募金会へ送金し、被災された皆さまへ随時お届けしています。今後とも引き続きご支援、ご協力をよろしくお願いします。 受付期間:平成29年3月31日(金)まで

熊本地震義援金の受付期間が延長しました。

熊本へ2億6千万円の「災害等準備金」の支援が決定。
P1000262.JPG全国の都道府県共同募金会では、災害に備えて赤い羽根一部を積み立て、災害発生時に被災地の害ボランティアセンターの運営等に助成を行う「災害等準備金」制度を設けています。

今回の地震被害規模、また熊本県内17か所(最大時)で開設された災害ボランティア活動の状況により、全国の都道府県共同募金会から熊本県共同募金会に合計2億6千万円を拠出することが決定しました。

全国各地で、毎年多くのみなさんにご協力いただてる赤羽根共同募金から積み立てられる「災害等準備金」が、平成28年熊本地震被災の災害ボランティア活動を支えます。

災害等準備金を熊本に2億6千万円拠出決定

熊本地震義援金の募集について
kumamoto_box-1.jpg 平成28年4月14日の熊本県熊本地方を震源とする地震により、家屋の倒壊等甚大な被害が発生し、熊本県の全市町村に災害救助法が適用されました。
福井県共同募金会では被災者の方々の救助の一助とするために災害義援金の募集を行います。

受付窓口について
義援金の受付口座について
平成28年熊本地震義援金募集要綱
受付金額について
募金呼びかけツール
募金箱設置について
税制上の優遇措置について
義援金の第1次配分について
義援金の第2次配分について

熊本地震義援金を募集しています。

大分県被災者義援金の募集について
平成28年4月の地震により大分県内に災害が発生したことを受け、大分県共同募金会では義援金の募集が始まりました。 福井県共同募金会では、この災害で被害を受けられた方々を支援するため義援金の募集を行いますので下記のとおりご協力をお願いします。

なお、この度の義援金募集に伴い、中央共同募金会では被災2県の被災状況に応じて按分し、熊本県と大分県に義援金を送金することになりましたので、複数県への支援を希望される寄付者の方はこちらの口座への振込をおねがいします。

大分県被災者義援金の募集について

せいきコミュニティスポーツの寄付付き弁当
DSC08344.JPG

じぶんの町にも、じぶんの体にもやさしいお弁当ができました。

banner-basara.jpg

わかって、心臓病のこと。

2015心臓病の子どもを守る会.JPG先天性の心臓病児は、100人に1人の割合で生まれてきます。その原因は特定できないことが多く、どんな人も心臓病児の家族となる可能性があります。(全国心臓病の子どもを守る会福井県支部)

学校が苦手な子に目を向けて!!

2015みんなの広場.jpg

たった今も不登校で悩んでおられる方は、たくさんいます。
福井県内では約600人の小・中学生が不登校の状態にあります。(フリースクール みんなの広場)

認知症、ひとりで悩まないで。

家族の会県支部 つどいの画像.jpg認知症を介護している家族は、「なぜ私だけがこのような目にあうの」「誰も私の話を聴いてくれない」と、孤独感に苦しみ悩んでいます。(認知症の人と家族の会福井県支部)

貧困の連鎖を断ち切るために。

地域から孤立を無くす.gif
格差社会が広がるなかで、親の収入が子どもの育成や進学、就職に影響し、将来的に低所得になるという貧困の連鎖が大きな社会問題となっています。(越前自立支援協会)

子どもに家庭のぬくもりを。

写真12 福井県里親会.gif社会的養護の必要な子ども達のほとんどは児童養護施設に入所しなければなりません。(福井県里親会)