災害ボランティア活動の助成について
災害ボランティアタイトル.jpg ■ 目的 平成30年2月4日からの大雪による災害により、多数の方が雪の被害を受ける恐れがあることから、福井市、大野市、勝山市、鯖江市、あわら市、越前市、坂井市、永平寺町、越前町に災害救助法が適用されました。 そこで、福井県共同募金会では、災害支援制度を活用し、雪害に伴う対策や救援活動を行っているボランティア活動や、被災者の生活支援を行う活動を支援します。 特に、高齢で除雪活動が困難な方、障害をお持ちの方に対して実施する除雪活動や支援が必要な人を訪問して生活に必要な支援を行う活動を支援します。
[事業例] 〇高齢者や障がいをお持ちの方を訪問し、雪かきを含めた生活支援を行う活動 〇医療機関・福祉施設など、復旧が優先される場所の雪かき 〇雪かき資機材を必要としている地域への資機材の配送 〇雪で外出ができない方の買い物の代行、薬をとりにいくなど生活支援を行う活動 〇積雪が多く支援が必要な方が多い地域でボランティアを集め一斉に雪かきを行う活動等
NHK歳末たすけあいの助成が決定しました。
DSC00101.JPGNHK歳末たすけあいの助成先が決まり、助成決定通知書の交付式を2月20日に福井県社会福祉センターで開催しました。 昨年12月1日から25日まで寄せられた募金は699万円になり、昨年度を17万円も上回る実績になりました。 これもひとえに皆様のご協力の賜物と感謝し報告します。 県内25団体に、総額683万円の助成を決定し助成金決定通知書を交付しました。 交付式では、当会北陸ブロックバリアフリー交流会福井集会実行委員の荒川麻衣さんが、代表で通知交付書を受け取り謝辞を伝えました。

NHK歳末たすけあいの助成団体が決定。

私たちの社会参加、野菜栽培を再開させたい!!
15_エンジェルキッズ.JPG ハウス内の気温が上がりすぎるため、重度の利用者や体温調節が難しい利用者は中に入ることが出来ない状態です。(特定非営利活動法人 エンジェル・キッズ)

【助成団体の活動紹介】
私たちの社会参加、野菜栽培を再開させたい!!

遺贈寄付のご案内
izoubana1.tif
福井県共同募金会では、長年のご努力により築かれた財産を、地域社会のために役立てたいとのご希望を持っていらっしゃる方やその遺族の方々からの寄付の受入れ、相談に応じています。 受入れた財産は共同募金会で責任を持って地域社会のために役立てさせていただきます。  当会への寄付金は福井県内での社会福祉事業などに使われますが、障害者や児童養護施設に入所している児童など特定の分野への寄付を希望される場合は、ご指定いただいた分野での支援に使わせていただきます。 ~ご案内パンフレットをご用意しました~ 遺贈・相続・香典による寄付について、わかりやすく説明したパンフレットを作成しましたので、パンフレットをご希望の方は、電話、Fax、メール等で連絡いただければお送りします。
なお、詳しくお知りになりたい場合は、説明にお伺いしますのでお気軽にご相談ください。
パンフレット:A4 6ページ 内容:遺贈寄付について、相続寄付について、香典などの寄付について、感謝状、税制、助成団体などの紹介など ■遺贈・遺産のパンフレットのメール申込み書フォーム遺贈・遺産のパンフレットのFAX申込み書 ■連絡先:福井県共同募金会(遺贈寄付担当:鷹尾) 〒910-0026 福井市光陽2丁目3-22 TEL:0776-22-1657 FAX:0776-22-3093

banner-basara.jpg

障がいがあっても健康を維持したい!

さくらハウス(小).jpg発達障がいをかかえた人たちは、引きこもりを経験しています。活動量が少なく、肥満から糖尿病になることもすくなくありません。(さくらハウス)


高次脳機能障害って何?

福笑井.JPG外見ではわかりにくい障害です。この障害を多くの方に知ってもらい理解して欲しい。そしてもっともっと社会とつながりたいと思っています。 (高次脳機能障害者と家族の会「福笑井」)

ハンセン病回復者からお手紙が届きました。

hannsen.jpg全国に20名の福井県出身者が療養所で暮らしています。(写真は2010年12月に訪問したとき撮影)

認知症、ひとりで悩まないで。

家族の会県支部 つどいの画像.jpg認知症を介護している家族は、「なぜ私だけがこのような目にあうの」「誰も私の話を聴いてくれない」と、孤独感に苦しみ悩んでいます。(認知症の人と家族の会福井県支部)

災害時、すぐ必要な支援に。

南三陸町災害VC.gif近年、地震・豪雨災害など自然災害が多発していることから、災害をテーマとした「準備金」の募金を募っています。(福井県共同募金会)