お知らせ 2013年11月

DSC07387.JPG

ありがとう運動(H25) 009.JPG
福井県共同募金会では、学校を訪問し支援を受けている団体から直接、募金のお礼や活動内容を伝える機会をもつことで共同募金の具体的な理解を深める運動をしています。

3f46ee2783663addd653016ca9c615f0[1].jpg今年最大の勢力を記録した台風30号「ハイエン」(フィリピン名「Yolanda」)は、11月8日早朝、フィリピンに上陸し、同国中部を中心に甚大な被害をもたらしています。
現地のユナイテッドウェイ(共同募金会)である、Philippine Business for Social Progress(意訳「フィリピン社会事業団」。以下、「PBSP」と言う。)では、大きな被害を受けた東サマール州ギーワン市を中心に、被災者の支援活動を開始しました。
今回のフィリピン台風災害では、被災地が極めて広範囲にわたることと、東日本大震災に際してはフィリピンも含む多くの諸外国から多大な支援を受けたことも鑑み、中央共同募金会では、現地のパートナーであるPBSPによる支援活動のための支援金募集を行います。

1.募集する支援金の名称
フィリピン台風30号災害 支援金

2.受付期間
平成25年11月22日(金)~同12月24日(火)

3.支援金の受入口座
 三井住友銀行 東京公務部 普通 0162563
 口座名義 社会福祉法人中央共同募金会フィリピン災害支援金

4.支援金の使途
PBSPが行う被災者支援活動の資金として役立てられます。
【緊急支援活動】
東サマール州ギーワン市及び近郊での、被災者への、緊急災害援助セット(総合栄養キットなど)、ミネラルウォーターと食糧(米、パン、麺、缶詰、シリアルなど)、衛生用品のセット(タオル、毛布、テント、蚊帳など)の配布

◆支援の目安
・約1,000円(10米ドル)で、1世帯5日分の衛生用品を提供できる。
・約3,500円(35米ドル)で、1世帯5日分の緊急食糧を提供できる。
・約5,000円(50米ドル)で、1世帯5日分の緊急援助物資を提供できる。

・フィリピン台風30号災害・支援金募集要綱.pdf
・領収書希望者名簿.xls

たけふ菊人形写真.jpg

たけふ菊人形写真2.jpg 三連休明けの5日、たけふ菊人形会場において、OSK日本歌劇団のトップスター桜花昇ぼるさん、越前市出身の穂香めぐみさん他団員4名のご協力のもと、赤い羽根街頭募金が実施されました。
 これは、OSK日本歌劇団が、奈良県の赤い羽根共同募金イメージキャラクターに選ばれたご縁で実現したものです。
 当日は晴天に恵まれ、連休明けの平日にも関わらず、たくさんの来場者が菊人形やグルメを楽しんでおられましたが、めったに間近でお目にかかれないOSKのトップスター達の登場に、みなさん感激の面持ちで募金をしてくださり、しっかり記念写真にも納まっていました(*^_^*)


IMGP2372.JPG